遺留分減殺請求

こんなお悩みはございませんか?

遺留分とは、ある相続人が、相続について法律上保障されている相続財産の一定の割合のことです。受け取った相続財産が、この割合よりも少ない場合、生前贈与や遺贈を受けた相続人に、ご自身の不足分の取戻しを請求することを、遺留分減殺請求といいます。

ご自身の最低限の相続権を保全しましょう

遺留分は、相続人であれば当然に有するものではありません。
また、遺留分の計算には、様々な事情を考慮しなければなりません。遺留分の計算は非常に複雑で、専門的な知識が必要となります。

  • 複雑な遺留分の計算を任せられる
  • 遺留分減殺請求を代理して行ってもらえる
  • 裁判手続になった場合は裁判手続を任せられる
遺留分減殺請求 (いりゅうぶんげんさいせいきゅう)費用を確認する
【サポート内容】
・相続人の調査 
・相続財産の調査
・遺留分割合の計算
・遺留分減殺請求権行使の代理
・裁判手続の代理
・他の相続人から遺留分減殺請求を受けて困っている方
・みなさま以外の他の相続人に多くの相続財産が渡ってしまっている方

初回のご相談は無料!出張相談も無料です! まずはお気軽にご連絡ください。
03-6431-8205 お問い合わせはこちらから